時間外受診出来るか

診察時間は事前確認を

臨機応変さは病院の利用者による

受付できる限度の時間が過ぎれば、次の機会に診察を受けるしかなくなります。患者には時間管理が求められますが、症状しだいで臨機応変な受付が実現します。誰が見ても重症であると判断できるならば、いつだろうと病院は治療の準備を整えて患者を回復させるため動き始めます。人命の救助が第一ですから、杓子定規的な判断を抑えこむ必要があるというわけです。身動きが取れないほど衰弱している患者は、一刻を争う状態ですから早く病院で処置が施されなければいけません。医療従事者は体力と精神が摩耗することになりますが、本来行われるべき対応です。

受付時間を確認して来院

わたしたちは誰しも、病気になった時にもよりの病院へ行きますが、その際にかならず確認すべきことがあります。それは、受付時間です。受付時間を過ぎて受診するなら、診察を受けることができなくなってしまいます。せっかく足を運んだのに診察してもらえないのは残念です。もちろん、急患の時にはある程度は融通をきかせて対応してくれるかもしれませんが、あまり急を要するような症状ではない。と判断されたときには、次の日に回される場合があります。それで、病院で診察を受けるときには必ず電話などで確認してから訪れるようにしましょう。

↑PAGE TOP